サステイナビリティ方針

本方針は、以下の各要素に関する株式会社コイケ(以下、当社)のサステイナビリティ方針をお取引先様と共有するために定めたものです。

 ・ 環境
 ・ 安全衛生
 ・ 倫理
 ・ 労働
 ・ マネジメントシステム

本方針は以下の事項を目的として、策定/展開されています。
 ・ 当社のお取引先様にサステイナビリティに関する当社の考え方を伝達する
 ・ 当社のサプライチェーン全体において持続可能な事業慣行を促進する
 ・ 当社のサプライチェーンを構成するお取引先様がサステイナビリティプログラムを構築する際に有用な情報を提供する

 

1.適用範囲

本方針の記載事項は当社が物品およびサービスを購入する全てのお取引先様に理解を求めるものです。

 

2.お取引様依頼事項

当社のサステイナビリティ方針は、環境・安全衛生・倫理・労働・マネジメントシステムの分野において持続可能な事業慣行のしくみを提供するために策定、実施されています。当社のサプライチェーンは、当社のサステイナビリティの取り組みにおいて重要な役割を担っています。世界中の顧客に最高品質の製品を提供することが当社の企業理念であり、当社の持続可能な事業慣行がこの実現に役立つと考えます。
お取引先様には当社のサステイナビリティ方針にご理解をいただき、今後とも良好なお取引を続けていくために、当社の取り組みにご支援をいただくようお願いいたします。

2.1 コイケのサステイナビリティ方針

・ 私たちは自らの利益のみを追求することなくグローバルな視点から社会および環境問題の解決に臨みます。
・ 私たちは自然との共生、循環型社会の構築を目指し、さまざまなステークホルダーと連携してこれらを阻害する問題の解決に取り組みます。
・ 私たちは、企業活動において個人の人権および多様な価値観を尊重し、不当な差別行為を排除します。
・ 私たちは安全で衛生的な労働環境を整えます。

2.2 規制要求事項

当社はお取引先様に対し、各施設の所在地に適用されるすべての規制要求事項および法的要求事項に従ってサステイナビリティを構築することを希望します。

2.3 責任業務提携行動範囲(RBA)

当社は、事業を展開する全ての国の法律、規則、および規制を遵守して事業を行うことを約束します。当社の行動規範の考え方はRBA の要求する責任業務提携行動規範(Code)をもとに策定されています。
当社はお取引様に対し、Code の要求事項に沿ったサステイナビリティプログラムの構築を要求することはいたしませんが、当社の行動規範はCode がベースとなっていることをご理解の上、お取引いただくようお願いするものです。

2.4 お取引先様のマネジメントシステムに関する事項

当社は、お取引先様に対し、環境、安全衛生、倫理、労働のサステイナビリティ要素について、お取引先様における関係者が理解を深めることができるよう、文書化を基本とした教育を実施するよう希望します。

2.5 責任ある鉱物調達

当社は、紛争地域および高リスク地域で児童労働などの人権侵害、劣悪な労働環境、環境破壊、汚職などのリスクや不正にかかわる組織の資金源となる恐れのある錫、タンタル、金、などの鉱物問題を重大な社会問題と認識しています。
よって、調達活動における社会的責任を果たすため、サプライチェーン全体で責任ある鉱物調達を推進することを目指し、お取引先様とともに体制を構築して参ります。

2.6 自由意志による雇用

当社は労働者の働く権利に関し、本邦に定められた法律および国際労働機関が規定する基準を遵守します。具体的には労働者の採用、昇進、報酬、福利厚生などの労働慣行において人種、年齢、性別、性的志向、障害の有無、政治的信条などによって差別しないものとします。
また、当社において労働に従事する者の中に、人身売買等による強制労働および15 歳未満の未成年者が含まれないことならびに18 歳未満の労働者の実行する作業の性質、頻度および量を規制または制限する全ての適用法令に従って労働時間を管理することを保証します。

2.7 長時間労働の抑制

当社は従業員の労働安全衛生を守るため、長時間労働の抑制に努めています。勤怠管理システムにより従業員の労働時間および有給休暇取得状況を監視し、働き方改革関連法に定められた従業員の権利を守ります。

2.8 内部通報制度

当社は、当社の従業員および取締役の行動に法令違反もしくはコンプライアンス違反が疑われる状況に備えて、内部通報制度を制定しています。
また、内部通報制度が有効に機能するために、公益通報者保護法に基づき、通報者への不当な扱いの禁止および通報に関する秘密保持を厳守します。

 

3.連絡先

当社のサステイナビリティ方針を有効に機能させ、さらに発展させていくためには、サプライチェーン全体を通じたオープンなコミュニケーションが肝要と考えます。お取引先様が当社の考えに疑問や要求がある場合、または、当社の従業員によるサステイナビリティ方針に反する行為を目撃した場合には、以下の連絡先までお知らせいただくようお願い申し上げます。

 

連絡先:株式会社コイケ 管理本部

Tel.055-268-2626

Fax.055-268-5360

以上