山梨県では、古墳時代(紀元300年〜600年代)には装身具として、水晶を採取、加工していたことが曾根丘陵等の古墳の発掘によって確かめられています。

 当社は1946年、歴史のある研磨加工技術を生かし、当時無線機などに使われていた水晶振動子の将来性に着目し、水晶振動子の基盤である水晶の加工を目的として創業しました。

 その後メカトロニクス産業から情報通信産業への成長とともに、水晶等の単結晶ウェーハメーカーとして当社も発展してまいりました。電子部品の重要な基板である当社製品は、情報技術(IT)の飛躍的向上により、高精度・高品質化が市場から要求されています。この要求に応えるため、当社は「常に品質第一に考え、お客様が満足する製品を提供します。」を経営理念とし、生産技術、品質管理の維持向上に努力し、これらを支える人材の育成に力を注いでまいりました。

 今後も、たえざる技術革新を重ね、独自の技術領域を創造し、進化する情報通信社会の発展に寄与し、また、環境保全、地域社会への貢献に努めてまいりたいと念願しております。



会社名 株式会社 コイケ
所在地 〒409-3861 山梨県中巨摩郡昭和町紙漉阿原1360
TEL 055-268-2626
FAX 055-268-5361
事業内容 携帯電話などの移動体通信機器基盤として使われる、水晶SAWウェーハとタンタル酸リチウムSAWウェーハの製造及び販売
資本金 510,402千円
代表者氏名 代表取締役 小池 光
従業員 143名(2008年12月16日現在)